デザイナー

 


Toshiyuki Yoshino(吉野利幸)
建築家-工業デザイナー  

1959年横浜生まれ。1987年、東京芸術大学大学院美術研究科修了、博士号取得。
1990年:パイオニア株式会社デザインセンター勤務(東京)。
1999年:自身がデザインした家具を製造するためEREMUS s.r.l.(エルムス社)設立。
2000年:ボーイング 747 ビジネスクラスの新しい座席設計で日本のコンクール優勝。
主な取引先:Ozzio 、Cattelan Italia、Vibiemme、SAMI、Ferrea

 


Gaetano Poratelli(ガエターノ・ポラテッリ)
デザイナー

1958年生まれ。家具業界で様々な経験を積んだ後、1984年に自身のデザインスタジオ設立。
1990年、B&B Italiaとのコラボレーション開始。
インテリアアイテム以外に、ホテルや船舶業界の設計も手がける。
B&B Italia、Herman Miller、Flou、Molteni、MatteoGrassi、Steiner、Ozzio 、 Knoll、Roncoroni、Pino Meroni等の業界主要企業とコラボレーションしている。

 


Augusto Mandelli
(アウグスト・マンデッリ)
建築家

1986年に、Achille Castiglioniに関する評論で、最初の専門書を出版。
Young & Design” コンクールで特別賞(1987、1988、1989、1990、1991)及び、1988年に金賞受賞。1989年“Forum Office Design”賞受賞。
展示会:“Forma e Tecnologia”、Salone Internazionale del Mobile di Milano 1992(ミラノサローネ国際家具見本市)。
主要業界誌Abitare、Design Diffusion News、Domus、Gap Casa、Il  Giornale dell’Arredamentoなどに評論及び記事執筆多数。
現在コラボレーションしている企業: Arflex international、Cappellini、Comfort、F.lli Longhi、Gruppo Industriale Busnelli、Gruppo Oma、Desalto、Porada Arredi、Gruppo FEG、Ozzio 。

 


Giuliano Cappelletti(ジュリアーノ・カッペッレッティ)
建築家

1970年からデザイン業界で勤務。
1974年Enzo PozzoliとともにUdacanturiodesignデザインスタジオを設立し、数多くのプロジェクトを手がける。
Arflex International、Bontempi Casa、Gruppo Doimo、Grites、Misuraemme、Nissan、Longoni biliardi、Ozzio 、Pedretti a&c、Pellizzoni、Q.D. Mariani、Seven、Scavolini などのデザイン分野の主要企業とコラボレーション経験があり、現在も継続している。デザインの国内外コンクールに参加。
主要コンクールで各賞受賞:1990年 Compasso d’Oro(コンパッソドーロ賞)受賞、5 stelle(5つ星賞)受賞(1988、89、90年)。Donatella(ドナテッラ賞)95年受賞、International Management(国際マネージメント賞)2000年受賞。
イタリア、チリのサンティアゴ、ブラジリア、シカゴ、バンコクでデザインセミナー参加。

 


DesignDivision
(デザイン・ディヴィジョン)

多角的才能を持つ建築家・デザイナー、Umberto Cifarelli(ウンベルト・チファレッリ)、Roberto Picello(ロベルト・ピチェッロ)、Brian Sironi(ブライアン・シローニ)からなる、ユニット DesignDivision 工業デザイン、インテリア、内装、ショップマネージメントなど各分野の主要企業と近年コラボレーションする。国際的にも様々なプロジェクトを手がけ、 “Young & Design” 賞で特別賞を受賞。デザインから建築分野まで幅広く活躍している。